<< ふぐ釣りのはずが終わってみれば・・・・ | main | 虎退治 >>

舵つきおもり作成

今日は雨降りで屋外の仕事はお休みです。

赤チン・ウキソシーズンに突入にむけて
ちょいと工作。

ヒロッサンのブログで思い出しました。
舵つきおもり。

以前は靴修理用のボンドでフィンを付けてましたが
これではなかなか乾かなくて・・・・。

以前に100均で買っていた「グルーガン」と「半透明スティック」

ちょちょいのちょいで
5分で7個作成。



時間が余りすぎ(笑)
コメント
効果絶大、殆ど糸絡みが無くなりました。

買えば1個150円くらいしますが、自分で作れば25号(11個入り 500円)なんで三分の一の値段で出来ます。
榮丸さんのアイデアをいただいたんですが30個作るのに15分くらいで出来ます。
材料は竿ケースとコーキングなんでタダ

胴突き・サビキ釣りにはトラブルレスで釣果大幅UP間違いなし
  • ヒロッサン
  • 2016/04/03 2:12 AM
>ヒロッサン 以前はフィンはアルミ板(今回は以前の残り)で作ってましたが
  先日100均でA3サイズのプラスティック板がありましたのでこれを購入しました。
  グルーガン使っての接着が一番早かった気がします。
 今日の昼からあす昼間で雨。
 屋外での作業ができないので追加で作成します。(笑)

 乗船される方みんなに使ってもらえばいいかなって思ってます
  • 榮丸
  • 2016/04/03 7:03 AM
教えてください。

私も作ってみたくなりましたが、質問があります。グルーガンの存在は知っていますが、今まで使ったことがありません。
鉛とプラスチックが引っ付くのでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

栄丸さんにお礼です。
例の船導入ロープが完成して、日曜日に入港してみました。ブームにぶつけることなく、無事に入港できました。ありがとうございました。
  • イケさん
  • 2016/04/04 7:57 AM
>イケさん
鉛とプラスティックorアルミ板は簡単にくっつきます。(笑)

付けた後はフィンを左右に振っても引っ張ってもびくともしません。

まず、鉛の上にフィンを手でセットしてグルーガンで溶けた溶剤を一カ所1センチくらい仮付けします。
数十秒で接着できますので次はフィンに沿って溶剤を流し込みます。
このときにグルーガンの口をわずかに左右に振り
フィンと鉛にできるだけ溶剤が付くようにするのが良いです。
※溶接をしたことがあれば感覚はわかってもらいやすいのですが・・・。

溶剤はすぐに固まりますので焦らず緊張せず素早い作業が必要です。(笑)
  • 榮丸
  • 2016/04/04 10:23 AM
>イケさん
係留ロープ拝見してますよ♪
良い感じに張れてましたね。
ロープの保護カバーも良いですね。
ナイスアイディアです!!
  • 榮丸
  • 2016/04/04 10:25 AM
ありがとうございます。

溶接も上手ではありませんが、自分でもしますので、何となくわかります。やってみます。
船誘導ロープは、次回はしんさん艇でやってみようと考えています。(笑)
  • イケさん
  • 2016/04/04 12:48 PM
何度か覗いてたんですが初コメすいません
良いですね舵つきおもり
船乗り出して月日の浅い初心者船長なんで
サビキや同付きも初心者でして
落とした鉛が海の中で回ってる事も知りませんでした・・・
グルーガンとスティックは持ってるんで
この案いただいて板だけ買って作ってみます
どこかで浮いてる時に遭遇した時は
宜しくお願いしますm(__)m
>夜顔さん
アイディア持ってってください(笑)
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m
  • 榮丸
  • 2016/04/26 8:59 AM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Weather News


                           
Tide Graph
岡山県-宇野
提供:フィッシングラボ

sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM